第19回消防団幹部候補中央特別研修を開催

 日本消防会館において、第19回消防団幹部候補中央特別研修を実施し、男性消防団員の部は2月5日(水)から2月7日(金)まで、女性消防団員の部は2月19日(水)から2月21日(金)まで行いました。
 この研修は、将来消防団の幹部として活躍が期待される団員を対象に実施するもので、全国から総勢223名(男性消防団員の部136名、女性消防団員の部87名)が参加しました。
 今回は、平成30年7月豪雨における消防団の活動事例紹介や、災害情報、危機管理、都市防災、避難所運営などについての講義のほか、女性消防団員の部では、東京消防庁池袋防災館を視察しました。
 また、テーマごとに分かれて実施した課題討議では、団員確保や活動のあり方などについて活発な意見交換が行われ、有意義な研修となりました。
 受講者からは、「他の地域の実情を知るとともに、志を共にする仲間と出会えた」、「講義で得た知識を自分の団に持ち帰り、今後の活動に役立てたい」などの感想が寄せられました。
 →研修日程はこちら
 
〇 男性消防団員の部

課題討議の様子

研修風景
 
〇 女性消防団員の部

東京消防庁池袋防災館視察

課題討議発表
 
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
 Copyright © 2008 Nissho all rights reserved. / プライバシーポリシー