◆開催名 消防団国際会議
◆会 期 2008年5月13日(火)〜18日(日)
◆会議日程
5月13日(火)  来日 東京にて歓迎レセプション(夕方)
5月14日(水)  午前 都内消防事情(テロ対策等)視察
          午後 会議(消防団関係)
5月15日(木)  午前 会議(大規模自然災害等関係)
          午後 都内視察
5月16日(金)  関西移動 阪神淡路大震災状況等視察
5月17日(土)  関西地域視察
5月18日(日)  離日
◆目 的 消防団関係者の国際的な情報交換と交流を深め、各国における消防団の益々の発展と国際的な連携、友好交流の充実を図るものである。
◆開 催 日本消防協会が、総務省消防庁、全国消防長会、消防研究センター、全国知事会、全国市長会、全国町村会等の協力を得て自治体消防60周年記念協賛事業として世界で初めて日本にて開催。
◆会議会場 都市センターホテル (歓迎レセプション、会議、発表者のみ宿泊)
(東京都千代田区平河町2−4−1)
関西については調整中
◆テーマ (1)会議で取りあげるテーマ
  ア、各国の消防団が当面する課題
  イ、大規模な自然災害やテロ事件における消防の対応のあり方
(2)参加国から各国の消防団の現状及び課題について報告し、
   意見交換を行う。
※上記(1)イのテーマについて、日本、アメリカ、ヨーロッパの
  代表者からの特別講演を行う。
◆参加国 (1)アメリカ    (2)カナダ    (3)ドイツ    (4)イギリス    (5)スイス    
(6)フィンランド    (7)オランダ    (8) オーストリア   (9) オーストリラリア    
(10) ニュージーランド   (11) 中国   (12)日本  
◆主 催 財団法人 日本消防協会
◆共 催 総務省消防庁、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国消防長会、兵庫県、神戸市
◆後 援 内閣府(防災担当)、、(社)日本民間放送連盟、(社)日本新聞協会、日本商工会議所、(社)日本経済団体連合会、東京消防庁、(財)自治体国際化協会、(財)日本防火協会、(財)日本消防設備安全センター、消防団員等公務災害補償等共済基金、(財)日本防火研究普及協会、(財)全国危険物安全協会、日本消防検定協会、危険物保安技術協会、(財)消防科学総合センター、(社)日本損害保険協会、(財)消防試験研究センター、(財)全国市町村振興協会
◆協 賛 (社)全国消防機器協会、(社)日本火災報知機工業会、(財)日本防災協会、(社)日本消火装置工業会、(社)日本消防ポンプ協会、日本消防標識工業会、(社)全国避難設備工業会、日本消防ホース工業会、(社)日本消防放水器具工業会