山口県山口市で消防団員健康セミナーを開催

 平成29年1月28日(土)、山口県山口市で消防団員健康セミナーを開催しました。
 今回は、県内の女性消防団員セミナーの出席者に対して、健康セミナーを実施しました。
 講演をしていただいた工藤順一郎講師は、「笑っていいとも!」の「いいとも青年隊・工藤兄弟」としてTVで活躍された方で、2008年から『JK sports』を設立し体操教室を開校。子供たちとスポーツや自然を通じた活動を行っている他、各種企業の社員等に対する大人の方達への体操指導も行っています。
 今回の健康セミナーでは、「日常生活でできる、いざ!という時の体力づくり」と題し、普段運動をなさっている方はその補助として、また、普段運動不足の方はで何を行えばよいか。「家に持ち帰る」ことができるストレッチング方法として講演をいただきました。  工藤講師の講演は、堅苦しく長時間話を聞く内容のものではなく、受講者が積極的に参加して体を動かし、年齢層に関係なくリラックスとエクササイズを合わせ、誰にでもできる簡単ストレッチ&簡単トレーニングを体験する参加型のスタイルです。
 講師から受講者に「立っているときにメインで使われている体の部分は、お腹と背中のどちらでしょうか? 歩いているときに使うのは、腿の前側と後ろ側のどちらでしょうか?」との質問がありました。答えは、立っているときは「背中」で、歩いているときは「腿の前側」が使われます。そのために、「お腹」と「腿の後ろ側」がサボっている状態なので、この部分を鍛えることが重要とのこと!  前半は「脳トレ遊び」というもので、椅子に座ったままできる上半身と肩まわりのストレッチ、後半は椅子を使わず二人組になり、体全体でテーブルやハートを作るなどをして、「柔軟性」や「体幹」のトレーニングを行いました。
 受講者は隣の団員の方達と、コミュニケーションをとりながら様々なトレーニングを体験され、90分があっという間に過ぎ、受講された女性消防団員の方からは、「日頃より少し長く、大きく、身体を動かす事で、いい姿勢が保てそうです」、「日頃運動不足を感じる中、日常生活の中の動きを取り入れたストレッチはとても良かったです」、「体を動かす事で、自身の体の状態がわかり、日頃の体勢の悪さを、今一度認識する事ができた。無理なく楽しくできたので、良かったです」、「各分団に持ち帰って、実際にみんなで取り組みたい」、等の声をいただき、大盛況の健康セミナーでありました。
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.