東京都中央区で健康セミナーを開催

 平成29年11月21日(火)、東京都中央区の銀座ブロッサム中央会館において東京消防庁第一方面支部主催「第一方面支部会議・幹部研修会」の一環として消防団員健康セミナーを実施し、フィットネスインストラクターとしてご活躍の桑江良枝先生をお招きして、「気づくチカラ~ココロとカラダの感性を高める」と題して、ご講演いただきました。
桑江先生は、「人間の姿勢が心の状態を表し、身体の姿勢にその人の性格がある。」と話され、上司は部下の身体の状態を常日頃から気にかけることの大切さを説明されました。
 さらに、感性を高め、相手のことに気づき、寄り添えるようになるため、自分自身の副交感神経の働きを増幅させるオキシトシンを増やす重要を説かれ、他者に心地よいタッチや、いたわり、さらにはお世話をすることで、オキシトシンが増幅し、自分自身のストレスが軽減されると話されました。
 また、話の途中で椅子に座ってできるゴルフボールを使用したストレッチなどの紹介を交え、一緒にカラダを動かしながら聴講した参加者らには、すがすがしい笑顔があふれていました。
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.