少年消防クラブのヨーロッパ青少年消防オリンピックへの派遣

 約5,000クラブ、約42万人の我が国少年消防クラブの育成支援は、将来の消防防災を担う人づくりとしても重要です。 そこで、本年7月、CTIF(ヨーロッパ各国を中心に組織する国際消防組織)が、ポーランドで開催する青少年消防オリンピックに日本からも派遣し、ここで、我が国少年消防クラブメンバーが、ヨーロッパ各国青少年と競い、交流を深めることとし、我が国少年消防クラブの一層の発展に役立たせたいと考えています。 これは、一昨年成立の「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」の趣旨に沿うものであります。
1 派遣先
ポーランド共和国、オポーレ市において開催される第20回ヨーロッパ青少年オリンピックに少年消防クラブメンバーを派遣
2 派遣期間
平成27年7月18日(土)から7月28日(火)まで(別紙)
3 日程表
4 派遣クラブ
都道府県 市町村 クラブ名
埼玉県 三郷市 三郷市少年消防クラブ
東京都 日野市 日野消防少年団
徳島県 鳴門市 うずしお少年少女消防クラブ
沖縄県 伊平屋村 伊平屋村少年消防クラブ
※各クラブ員5人、指導者1人  合計24人
5 ヨーロッパ青少年消防オリンピック概要
    主催   : CTIF(ヨーロッパの消防連合組織)
    開催期間: 2015年7月18日から28日までの予定
    開催地  : ポーランド共和国オポーレ市
    開催概要
    • ・ 主催は、CTIF(ヨーロッパ中心の国際消防組織)
    • ・ 2年に1回開催、今回が第20回
    • ・ 1チーム10名、年齢12歳から16歳、各国2チーム以内
    • ・ ヨーロッパの20数か国が参加見込み
    • ・ 大会では、消防の実技を取り入れた障害物競争や400メートルリレーの他、参加各国の文化・歴史等を発表する国際交流イベント等が行われる予定
    • ・ 平成21年度チェコ共和国で開催した青少年消防オリンピックの状況は、当協会ホームページで閲覧可能
    ●消防障害物競技
    バトンは筒先です。
    2mの壁を越えます。
    ●400m障害リレー
    ホースをつなぎます。
    手押しポンプで的をねらいます。
    6 その他
    • ・ 派遣メンバー及び指導者を対象として6月13日(土)及び14日(日)に東京消防庁消防学校において事前研修等を行う予定
    • ・ 大会で着用する活動服等は、統一ユニフォームとして日本消防協会が製作したものを着用

問合せ先 日本消防協会 国際部
                 電話  03-3503-3053・56
                FAX 03-3503-1480   
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.