第20回全国女性消防団員活性化ちば大会を開催

 平成26年11月14日(金)、第20回全国女性消防団員活性化ちば大会が千葉県浦安市の舞浜アンフィシアター(第1会場)と浦安市総合体育館(第2会場)において盛大に開催され、全国から史上最大規模となる約3,800名もの女性消防団員等関係者の方々が参加されました。
 今大会は「女性の力で地域を守る ~ ちば から全国へ地域防災の輪を広げよう~ 」をテーマに、全国女性消防団員が一堂に会し、日頃の消防団活動や取り組みについての発表や地域を超えた情報交換が行われ、活気ある大会となりました。
 
大 会 要 項
1 大会名称 第20回全国女性消防団員活性化ちば大会
2 開催日 平成26年11月14日(金)~15日(土)
3 大会会場 大会「舞浜アンフィシアター」(第1会場)
「浦安市総合体育館」(第2会場)
4 主催 消防庁
公益財団法人日本消防協会
公益財団法人 千葉県消防協会
第20回全国女性消防団員活性化ちば大会実行委員会
5 共催 千葉県 浦安市
6 後援 千葉県市長会 千葉県町村会 千葉県消防長会
 
大会スケジュール
◎ 大会
 「舞浜アンフィシアター」(第1会場)
 「浦安市総合体育館」(第2会場)
9:40 オープニングセレモニー
10:00 開会式
10:40 サプライズゲスト
10:45 活動事例発表(4団体)
11:35 アトラクション、昼食・休憩
12:40 火災予防啓発劇(4団体)
14:00 記念公演「女優・声優 市原悦子さん」
15:00 プレゼント当選者発表
15:10 閉会式
15:30 閉会
 
◎ 情報交流会「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
17:00~18:30>


 
開  会  式

松戸市消防音楽隊によるコンサート

会場の特徴を活かした演出の大会旗入場
 

開会宣言 松戸市消防団 丹羽和子さん

主催者挨拶 消防庁 坂本森男長官
 
高市早苗総務大臣から、「災害が多発している昨今、地域防災力の強化は喫緊の課題であり、その中核をなすのが消防団です。女性消防団員の皆様には、災害時における消火活動や後方支援活動、平常時においても応急手当の普及や防災教育等、多岐に渡ってご活躍いただいております。輝く女性のリーダーとして、益々これからも頑張っていただけると嬉しいです」と、感謝と激励のビデオメッセージが届けられました。
 

主催者挨拶 日本消防協会 秋本敏文会長

主催者挨拶 千葉県消防協会 石橋毅会長
 

来賓祝辞 千葉県 森田健作知事

開催地市長挨拶 浦安市 松崎秀樹市長
 
活 動 事 例 発 表
全国から選ばれた4団体が日頃取り組んでいる活動を発表しました。

南丹市消防団(京都府)  西村智子さん
「ケーブルテレビを活用した予防啓発活動」


多気町消防団(三重県) 岡井一代さん
「何のため?から町民のため!へ」

 

美咲町消防団(岡山県) 芦木菜穂子さん
「さくら隊~地域のために役立つ力~」


八千代市消防団(千葉県)
鎌田和代さん、鈴木京子さん
「育てよう 未来につながる女性消防団活動」

 
ア ト ラ ク シ ョ ン

上仁會「佐原囃子」

下総乃国銚子はね太鼓保存会「銚子はね太鼓」
 

木更津證誠寺のたぬきばやし保存会
「証城寺の狸囃子」

浦安お洒落保存会「おしゃらく」
 
火 災 予 防 啓 発 劇
 全国から選ばれた4団体が発表し、わかりやすく、ユーモアを交えた内容で住民の皆さんの防災意識を高められる寸劇や体操に会場の皆さんも楽しんでいたようです。
宮崎市消防団(宮崎県) 「絆 この街を守り隊」
 防災訓練に参加した防災意識の高い家族と、防災訓練に参加しない家族。それぞれイザという時にどのような状況になるかを演じた啓発劇でした。
 
富山市消防団(富山県) 「水戸黄門越中編『ある茶店での出来事』」
 水戸黄門を題材に、住宅用火災警報器の設置と救命講習の受講に興味を持ってもらえるような啓発劇でした。
 
横浜市泉消防団(神奈川県) 「自助、共助で減災体操『JKG体操』」
 放水姿勢などを取り入れ、大地震に対する備えや地震後の行動など、自助・共助の意識を高めるような体操を発表しました。
 
松伏町消防団(埼玉県)「るすばん小学生危機一髪」「心臓くんのキモチ」
 実際に経験した竜巻をヒントに、留守番中の小学生が災害をどう切り抜けるのか、また、突然心臓が止まった父にどう対処するのかを演じた啓発劇でした。
 
 
記 念 講 演
テレビ、映画等で女優・声優としてご活躍している市原悦子さんに「朗読とお話の世界」と題し、記念講演を行っていただきました。 > 日頃、地域で子どもや高齢者への防火防災指導を担うことの多い女性消防団員の皆さんにとって、相手の心に響く市原さんの優しい朗読は大変な感銘を受けるものでした。
 
閉  会  式

大会宣言 浦安市消防団 賀川正子さん

 お礼の言葉 千葉市消防団 中村妙子さん

大会旗引き継ぎ

次期開催地代表挨拶 佐賀県消防協会 原田守会長
 

閉会宣言 船橋市消防団 山城裕美さん

司会 松戸市消防団 神長純子さん
 
第 1 会 場 の 様 子

第1会場 舞浜アンフィシアター

チーバくんも歓迎
 

おみやげには千葉県名産品を

全国各地の女性消防団活動紹介コーナー
 

運営には千葉県内の多くの消防団員、消防職員のご協力をいただきました。

佐賀県は来年度の開催をPR
 
第 2 会 場 (浦安市立総合体育館)


 
情 報 交 流 会(東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート)

鏡開き

乾杯

まっちゃまさん(浦安市在住)によるものまねショー

千葉県内ご当地キャラクターPR

約2,000人の参加者が交流を深めました

司会 千葉市消防団 中村明美さん(左)
船橋市消防団 柴 千里さん
 

次回開催
第21回全国女性消防団員活性化佐賀大会
会期 平成27年10月29日(木)・30日(金)
会場 佐賀市文化会館

 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.