概要
 日本消防協会では、消防団を中核とした地域の総合的な防災力の充実強化を図ることを目的に、「消防団防災学習・災害活動車両」を製作し、平成26年度から全国の消防団に交付しています。
 この車両は、防災訓練等への取り組みを支援するため、平時は地域住民、子供たち、事業所等の防災出前学習に使用し、災害時には緊急車両として消火・救助資機材等の搬送や現場活動に活用できるものです。
 車両は、ワンボックス型ハイルーフ、4輪駆動、オートマチックトランスミッションを基本とし、乗車定員6名で、室内空間も十分に広く、普通免許で運転が可能です。
 後部デッキに、防災学習用資機材及び災害活動用資機材を収納し、用途に応じて積み替えることが可能です。資機材の積み降ろしを容易にするため、車両後部に電動パワーリフト(300㎏)を搭載しています。
主な装備品
防災学習用資機材
 防災学習用資機材には、消火訓練機器、天ぷら油実験装置、煙体験ハウスなどの火災対応訓練用資機材のほか、AEDトレーナーセット、三角巾などの応急手当訓練用資機材などがあります。また、DVD内蔵のプロジェクターとスクリーンにより屋内、屋外での指導、学習が可能となっています。
天ぷら油実験装置 煙体験ハウス 訓練用消火器
 
 
AEDトレーナーセット プロジェクター、大型スクリーン、
ノートパソコン
災害活動用機材
 いざ災害が発生した時には、軽可搬消防ポンプなどの消火器具、万能斧、ジャッキなどの救助器具、夜間の明るさを確保するための投光器及び発電機など、災害活動に使用する資機材を積み替えて出動することができます。
軽可搬ポンプ一式 バルーン型投光器 折りたたみ梯子
 
レスキューキット AED 担架
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.