昨年の臨時国会で「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」が成立しました。
これは、地域防災の中核である消防団の充実強化を進めるとともに、消防団が重要な役割を果たしながら、地域の企業、各種団体はもとより、サラリーマン、女性、若者などを含む住民の皆さんの総力を結集して、地域防災力の充実強化を推進しようとするものです。これまでにない画期的な法律です。
この法律の趣旨をいかして、お一人お一人の安全を確保するためには、広く皆さんのご理解を頂き、そのご参加のもとで国民運動的な盛り上がりを進めることが必要です。
 この大会は、その第一歩です。

石原信雄氏(元内閣官房副長官)
陣内孝雄氏(全国防災協会会長)
清家 篤氏(日本私立大学団体連合会会長、慶應義塾長)
高井康行氏(全国社会福祉協議会副会長)
西元徹也氏(元防衛庁統合幕僚会議議長)
野田 健氏(元内閣危機管理監)
福地茂雄氏(元日本放送協会会長:発起人代表)
室﨑益輝氏(消防審議会会長)
横倉義武氏(日本医師会会長)

平成26年8月29日(金)13時30分から16時まで
東京国際フォーラム東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
(司会進行)平野啓子氏(語り部・かたりすと)
(1)開会
(2)活動事例発表(詳細は別紙)
①女性防火クラブによる災害時初動体制の整備など地域防災力強化:福岡県福岡市
②震度6強を想定した総合防災訓練:東京都墨田区
③特に医療関係機関との連携:茨城県日立市
④特に福祉施設との連携:福島県桑折町(こおりまち)
⑤消防団など地域が協力する水防活動:茨城県龍ケ崎市
⑥消防団が中心の津波防災対策:高知県黒潮町
⑦消防団を中核とした地域防災力の充実強化:愛媛県松山市
⑧女性消防団員による防火防災のPR劇:三重県津市
⑨少年消防クラブの防火防災活動
・宮城県気仙沼市(防災学習)
・埼玉県三郷市、東京都麹町(軽可搬ポンプ操作)
⑩女性消防団員による応急手当体操:奈良県奈良市
⑪総括コメント
 (3)会場内意見交換
 (4)大会締めくくり
地域防災力に関係する各種団体等の皆さんと参加ご希望の一般の皆さん。
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.