受給について

【満了日と受給権の取得】
掛金払込満了日
①税制適格コース(満55歳未満)、自由選択コース(満64歳未満)で加入の場合
満65歳に達した日の属する月の末日
ただし、満65歳に達した時に、希望により満70歳に達した日の属する月の末日に変更することができます。
②税制適格コース(満55歳以上)、自由選択コース(満64歳以上)で加入の場合
満70歳に達した日の属する月の末日
受給権の取得
払込満了日の翌月1日、または税制適格コース(加入10年以上かつ満40歳以上で脱退した日)、自由選択コース(加入1年以上かつ満40歳以上で脱退した日)の翌月1日に受給権を取得し、取得後最初の支給日(3、6、9、12月)から年金が開始されます。


【受給方法の種類】
1 一時金
お払込満了時の積立金または中途脱退時の積立金を一時金(一括)で受給できます。
2 10年確定年金(定額型・3%逓増型・5年前厚型)
年金開始以降10年間、年金で受給できます。
3 15年確定年金(定額型)
年金開始以降15年間、年金で受給できます。
4 10年保証期間付終身年金(定額型・3%逓増型)
年金開始以降、保証期間中(10年間)は、加入者さまの生死にかかわらず年金を受給。保証期間経過後は、加入者さまが生存されている限り年金を受給できます。


【満了のお知らせと受給方法の選択】
満了月の約3か月前に、各受給方法選択時の試算表のついたお知らせと お手続きの書類が加入者さまに送付されます。
その時点で、ご本人にとって最良の受給方法をご選択いただけます。


【年金受給権取得の繰延】
年金受給権取得を1年単位で最長10年間繰り延べることができます。
なお、繰延選択以後は、掛金のお払い込み、繰延期間の変更、 積立金の一部払い出し(自由選択コースのみ)のお取り扱いはできません。


【中途脱退時の受給について】
払い込み期間途中で脱退された場合には、 その脱退日時点の積立金を一時金にてお支払いいたします。
また、一定の条件が整えば年金として受給することも可能です。


【払い込み途中で加入者さまがお亡くなりになった場合】
死亡日時点の積立金に、遺族年金特約による給付金(月払掛金と半年払掛金のそれぞれ1回分)を加算した額を遺族の方に一時金で受け取っていただきます。


【受取人順位】
受取人の順位は、本人→配偶者→子→父母→孫→祖父母→兄弟姉妹となります。
同順位者が二人以上あるときは、年長者が先順位となります。
※加入者さまが任意に受取人を変更することはできません。
また、遺言により受取人を変更することもできません。
 このページは平成30年5月時点の拠出型企業年金保険(Ⅱ)の概要を説明したものであり、ご契約にかかるすべての事項を記載したものではありません。
 お申込みにあたっては、所定のパンフレット(「契約概要」、「注意喚起情報」)を必ずお読みください。
(登)C18E7006(2018.4.26)
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.