第18回全国女性消防団員活性化秋田大会を開催

 平成24年11月16日(金)、第18回全国女性消防団員活性化秋田大会が秋田県秋田市「秋田県民会館」において盛大に開催され、全国から約2,500名の女性消防団員等関係者の方々が参加されました。
 今大会は、「美の国へようこそ!女性消防団員 秋田で元気に」をテーマに、全国女性消防団員が一堂に会し、日頃の消防団活動や取り組みについての発表や地域をこえた情報交換が行われ、女性消防団員の活気ある大会となりました。
 
大 会 要 項
1 大会名称 第18回全国女性消防団員活性化秋田大会
2 開催日 平成24年11月16日(金)~17日(土)
3 大会会場

大会 「秋田県民会館」
情報交流会 「秋田キャッスルホテル」

4 主催 消防庁
財団法人 日本消防協会
財団法人 秋田県消防協会
第18回全国女性消防団員活性化秋田大会実行委員会
5 共催 秋田県 秋田市
6 後援 秋田県市長会 秋田県町村会 秋田県消防長会
 
大会スケジュール
◎ 大会(秋田県民会館)
10:30~11:10 開会式
11:10~11:50 活動事例発表(4団体)
11:50~12:15 アトラクション 「西馬音内盆踊り」
13:00~14:00 火災予防啓発劇(3団体)
14:00~15:00 パネルディスカッション
15:00~16:00 記念講演「俳優 柳葉敏郎 氏」
16:00~16:30 閉会式
 
◎ 情報交流会(秋田キャッスルホテル)
18:00~19:30
 
オープニングセレモニー

なまはげ太鼓
 
開  会  式

大会旗入場

大館市消防団
奥村牧子さんによる開会宣言
 
あ い さ つ

主催者挨拶 消防庁 岡崎長官

主催者挨拶 日本消防協会 秋本会長
 

主催者挨拶 秋田県消防協会 中泉会長

開催地市長挨拶 秋田市 穂積市長
 

来賓祝辞 秋田県 佐竹知事
 
活 動 事 例 発 表

鹿児島県薩摩川内市消防団
宮里英子さん
「女性消防団員がめざすもの」

滋賀県野州市消防団 班長 西浦陽子さん
大門佳子さん、堀江さや美さん、梅本和子さん
「YFL分団を粋な活動にしまひょ!!」
 

神奈川県横浜市西消防団 
濱下康子さん
「女性という個性を活かした消防団へ」

茨城県常陸大宮市消防団
 「表舞台の女性消防団 陰で力を惜しまない女性防火クラブ」
 
ア ト ラ ク シ ョ ン

西馬音内盆踊り
 
火 災 予 防 啓 発 劇

 火災予防啓発劇は、全国から選ばれた3団体が発表しました。それぞれ趣向を凝らした啓発効果の高いものでありました。

秋田県秋田市消防団「止まれ・倒れろ・転がれ」
ストップ・ドロップ・アンドロール」の実践的な幼児防火教育に、子供たちが親しみやすいキャラクターを取り入れた内容となっていました。
 
三重県鈴鹿市消防団 「火災無子の防災教室~自分の命は自分で守る 編~」
「自分の命は自分で守る編と称し、地震や津波などの災害に対しての日頃の準備の大切さを、時にユーモアを交えながら訴える内容になっていました。
 
奈良県奈良市消防団 「私、大好き!消防団!」
ファッションショーの様に消防団活動を紹介するとともに、踊りながら普通救命講習の動作を覚えてもらう体操を、会場と一体となって行っていました。
 
パ ネ ル デ ィ ス カ ッ シ ョ ン

 パネルディスカッションでは、「大規模災害時における女性消防団員の活動について」をテーマに、公益財団法人 東京防災救急協会 講習指導担当部長の谷口由美子氏がコーディネーターとなり、5名のパネリストの方々から、東日本大震災での活動内容について報告していただき、今後の大規模災害の対応に生かしていただく為に、会場も交え積極的な意見交換が行われました。

 

コーディネーター 谷口由美子氏
 
コーディネーター
 公益財団法人 東京防災救急協会 講習指導担当部長 谷口由美子 氏
パネリスト
岩手県宮古市消防団 高田由美 氏  宮城県気仙沼市消防団 小山ふみ子 氏
福島県田村市消防団 渡辺清子 氏  高知県高知市消防団 小野政子 氏
秋田県大仙市消防団 草彅忠誠 氏
 
記 念 講 演
記念講演では、映画、TV、CM等でご活躍の柳葉敏郎様と、フリーアナウンサーの石垣政和様をお迎えして、「ようこそ秋田へ みんなで夢をかだろ」と題し、秋田在住の柳葉様ならではの、軽快なトークと、映画で見せる室井警視監とは違い、観客席に降りて気軽に握手に応じる陽気な性格で、会場にお集まりになられた皆様に元気を与えていました。
 
閉  会  式

にかほ市消防団 三浦由美子さんによる大会宣言

秋田市消防団 松本恵さんによるお礼の言葉

 

大会旗引き継ぎ

横手市平鹿消防団 
原ヨシミさんによる閉会宣言

司会を務められた由利本荘市消防団
佐藤美子さん
 
会 場 内 の 各 コ ー ナ ー
 


全国の女性消防団員の活動を紹介するコーナー
 


物産販売コーナー
 

記念写真撮影コーナー

消防団120年記念コーナー

 

 

会場には、全国の女性消防団のPRコーナー、日消グッズ販売コーナー、四国4県共同コーナー、次期開催県(秋田県)コーナー、記念写真撮影コーナー、物産販売コーナーなどを設けました。各コーナーには、大勢の人が集まり大盛況でした。

 
情 報 交 流 会
 活性化大会終了の情報交流会では、約1,500人の方々が参加し、地域を越えた情報交流が行われ、大いに盛り上がりました。

鏡 開 き

消防団応援歌「三百六十五歩のマーチ」

秋田民謡と手踊り「ドンパン節」

竿  燈

万歳三唱

次回開催
第19回全国女性消防団員活性化
ぎふ大会

平成25年10月30日(水)
飛騨・世界生活文化センター
 (岐阜県高山市)

 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.