●下曽根少年消防クラブ(福岡県北九州市)
 
 「下曽根少年消防クラブの取組みについて」

 下曽根少年消防クラブは、福岡県北九州市小倉南区で活動を行っています。北九州市立曽根東小学校の子ども会に所属する4,5,6年生で組織しています。現在、29名の児童が校区の自治会や小倉南消防署の皆様にご協力やご指導をいただきながら、地域の火災予防に努め、夜間パトロール等を行っています。
 創立は昭和56年、今年で30年目になります。活動は年に4回、夏休みに市内の特色ある消防署を訪問し、水難救助隊や化学救助隊の訓練見学や、市民防災センターでの体験など、研修と市内の施設見学や消防艇乗船など有意義で楽しみのある一日を過ごしております。
 昨年は、8月19日(木)に24名が参加して、市民防災センターで日ごろ見ることのできない消防機械器具の諸元や取り扱いについて学び、ロープを使った結索訓練や渡過訓練などをしました。バランスのとり方が難しい渡過訓練では、消防隊員の方に要領を指導していただきながら、全員汗びっしょりになって何度も挑戦していました。
また、冬休みには毎年「年末防火パトロール」を行いながら、独居の年長者宅を民生委員さんと共に訪問するなど、大きな声で町内の方々に火災予防を呼びかけ、クラブ員が年長者の方を勇気づける「声かけ運動」を実施しています。
これらの活動のほかにも、野外炊飯や消火体験など、毎年様々なプログラムを工夫し、学校では体験することができない思い出に残るボランティア体験をしています。




 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.