東日本大震災全国消防団報告研修会を開催しました

 平成23年7月30日(土)及び31日(日)の2日間、日本消防会館において、東日本大震災全国消防団報告研修会を開催し、全国から両日共に約600人の消防防災関係者等が参加しました。
 研修会では、極めて厳しい状況のもと災害活動に従事した岩手県、宮城県、福島県の消防団員等が、生々しい具体的な活動状況を報告し、あわせて関西学院大学の室﨑益輝教授の基調講演、パネルディスカッション(コーディネーター:NHK解説副委員長 山﨑登氏)等が行われました。

研修会のプログラム及び講演者

 研修会参加者へのアンケート調査では、「非常に有意義であった(70.2%)」「有意義であった(28.1%)」を合わせて98.4%の皆さんから、有意義であったという回答が寄せられました。
 なお、日本消防協会では研修会の内容を記録した報告書の作成を予定しています。このことについても、随時ホームページでお知らせいたします。
 



消防団活動報告

 


パネルディスカッション

 


研修風景

 
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.