第37回消防団幹部特別研修結果について

 1月18日(火)から21日(金)までの4日間、日本消防会館において、第37回消防団幹部特別研修を開催しました。
 この研修は、消防団の災害対応能力の向上と活性化を図るため、消防団の上級幹部に対し、消防行政全般にわたる高度な研修を行い、幹部として必要な知識を習得させ、地域消防団の指導者を養成するもので、研修対象者は各都道府県の消防団長及び副団長の中から選考された47名です。
開講式では、秋本理事長、久保消防庁長官が挨拶された後、研修生を代表して、新潟県柏崎市消防団品田団長が「幹部としての自覚を持って行動を律し、研鑚に努めることを誓います」と宣誓をしました。
 また、閉講式では、修了証及び修了記章が授与された後、秋本理事長、久保消防庁長官が挨拶され、短期間ではありますが、消防団が直面している課題等、情報の共有化を図ることができた有意義な研修となりました。
4日間の研修内容は次のとおりです。 (研修日程



開講式にて宣誓を行なう
柏崎市消防団品田団長
 
研修生集合写真
     

研修風景(講義中)
 
研修風景(課題検討討議中)
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.