消防団員福祉共済制度における健康増進事業として、平成22年度から3ヵ年計画で体脂肪計を全国の消防団詰所へ順次配布します。
 消防団員は、日常の仕事のかたわら、いざという時には昼夜を問わず活動しなければならず、身体に負担がかかります。だからこそ普段からの健康管理、そして健康増進への取り組みが必要です。 配布する体脂肪計は、肥満の程度やタイプを測定、判定できるもので、具体的には次の項目を測定することができます。

○体脂肪率-(体重に占める体脂肪の割合)
○BMI-(肥満度を表す指数)
○基礎代謝-(生命を維持するのに必要な最小のエネルギー量
○肥満タイプ判定-(体脂肪率とBMI値から肥満のタイプを総合判定)

 
 体脂肪計は全国の各消防団詰所に配布しますので、車両点検など詰所に集まる機会に測定し、結果を記録することをお勧めします。記録しておけば自分自身の身体の変化がよくわかり、健康増進に向けた目標をたてることができます。
個人設定すれば簡単に測定することが出来ますので、定期的に測定しましょう!


  

資料をご覧いただくにはAdobe社のAcrobat Reader(無料)が必要です。
閲覧環境にAcrobat Readerがインストールされていない場合は
下記バナーよりダウンロードすることができます。


 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.