全国消防団PR! わが街の消防団

ゴールデンウイークも終わり、いよいよポンプ操法大会に向けた訓練が始まる時期となりました。でも・・・今年は今までと少し違ったかたちでスタートしました。

「現役の消防団員であり、仕事では消防団の事務を担当する。」私は市役所に勤務をしています。昨年の3月までは地元分団の部に所属し、自分の管轄区域内での活動を主とする一団員でしたが、4月の人事異動により消防団事務を担当する職場勤務となり、消防団が関係する事業や訓練への参加、準備、運営などを行うこととなりました。

まず「ポンプ操法・ラッパ吹奏大会」が初めての大きな事業でした。今までは所属する部のことだけ考えていればよかったのですが、今年からは大会の準備はもとより、全ての部やラッパ隊に目を向け、器具の修理や備品の手配など各部の様々な要望に対応しながら、県大会までの約4ヶ月間、初めてで戸惑いも多い中、今までと違った角度から操法大会を経験する(見る)ことができました。

その後も、総合訓練や防災ヘリコプターを使った消防訓練、出初め式など、参加者から企画・運営者に立場を変え、災害時に備えそれぞれの訓練が持つ重要さと、実施することの大変さを実感しながら、気がつけばこの職場勤務となり早くも1年が経とうとしております。

私自身、地域に戻れば消防団員の一人です。「自分達の地域は自分達で守る」という考えのもと、近所に何かがあればいち早く駆けつけ地域のために活動していくとともに、大町市消防団の事務担当者として、消防団長をはじめとする幹部の皆様や団員の協力をいただきながら、大町市消防団に少しでも貢献することができるよう頑張っていきたいと思います。


一覧に戻る
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.