全国消防団PR! わが街の消防団

◆彦根市消防団

びわ湖と鈴鹿山系の間に位置し、豊かな自然と景観に恵まれた彦根市は、江戸時代には彦根藩35万石の城下町として発展し、現在に至るまで歴史的、文化的な風情を色濃くとどめるとともに、中世から近世にかけての貴重な歴史遺産が今なお、数多く存在しています。

彦根市消防団は、団員数475名(平成20年4月1日現在)で消防団の組織は、災害時での指揮命令系統を明確にするため、5箇分団をもって1中隊とし、3箇中隊をもって大隊としています。



○ 本部付き分団制度

団本部に、災害時の指揮統制・情報伝達等の任務や全団員への訓練指導にあたる本部付き分団を設けています。この制度は、各分団から班長を2年間団本部に出向させ、消防団の中枢で活動することにより、全ての消防団活動に対する認識を深めることとなり、全体を見つめた大きな視野で消防団の充実、強化に目が向けられる効果をあげている。若手団員の士気高揚を図るとともに、出向後は積極的に幹部への登用を図り、2年間に習得した消防団員としての規律、任務等において、地元分団の範となり、分団の充実に努めることにより、消防団全体のレベルアップを図っています。



  ○ 消防団バイク隊

 阪神淡路大震災を教訓に、大規模災害時における応援部隊の誘導、情報の伝達等を的確に行なうことが重要であることが認識され、平成7年に彦根市地域を中心に実施された近畿府県合同防災訓練において、消防団バイク隊を試行し、その効果と有効性を立証したうえ、平成9年にオフロードバイクを16台配備し、平常時における活動も含めたバイク隊として「彦根市消防団バイク隊」を発足し、現在も迅速な警戒・調査・情報伝達を行っています。

消防団本部火災指揮所(多機能車とバイク隊)
彦根城一斉放水訓練(平成20年出初式)
バイク隊合同訓練

一覧に戻る
 
 公益財団法人 日本消防協会 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 電話:03-3503-1481(代表)
  Copyright © 2008 Nissho all rights reserved.